社会不適合者の就職先7選!仕事が続かない理由や環境の治し方【不安払拭】

「自分は、社会適合者ではないか?」

「社会不適合者だから、就職できないのではないか?」

と思っている人は多いのではないでしょうか?

社会不適合者とは、

・社会にうまく適合できない人

・社会の一般常識やマナーに対応できない人

を指します。

社会不適合者だと思ってしまう瞬間は、仕事で同じミスを繰り返したり、仕事が遅くて怒られたり、転職を何度もしたり、職場での人間関係になじめない時。

落ち込む状態が続くと、もう死んだほうがいいのでは?とまで、追い込まれる人も多い。

とはいえ、「就職したい」「克服したい」「楽しく生きたい」と前向きな気持ちに必死になろう頑張っている人がこの記事を読み進めようとしているはず。

大丈夫です。社会不適合者も克服することは可能です!

この記事では、社会不適合者が就職できるようになるための方法をご紹介していきます。

最後まで読み進めていただくと、社会不適合者が幸せに生きるためのヒントを手に入れれるでしょう。

1.社会不適合者の特徴チェックリスト8の項目【だから仕事が続かない!】

あなたは、どのくらいチェックがつくだろうか?

性格面1.協調性がない(他の人と同じことを嫌う)

性格面2.気分の浮き沈みが激しい

性格面3.劣等感が強い

性格面4.物事が長く続かない

性格面5.仕事に対する責任感が弱い

行動面1.空気が読めない発言をする

行動面2.コミュニケーションがとれない

行動面3.時間にルーズで遅刻が多い

5つ以上チェックが付く人は要注意。ぜひ、読み進めてください。

読み進めないと、一生社会不適合者として、生きづらさを感じながら生活することになります。

2.社会不適合者が就職しやすくなる3つの方法【治し方】

「コミュニケーション能力を上げたい!」

「前に進みたい!」

読み進めている人は、社会不適合者である自分をどうにかして克服したいと思っている人のはず。

安心してください。社会不適合者が就職しやすくなる方法はあります。

2-1.自分の得意に目を向ける

自分の得意ではなく、不得意に目を向ける人は多いです。

あなたは働いていた職場で、少しのミスをしてしまい上司から「キミにはできない」「価値がない」などのような否定的な言葉をかけられ、悲しい気持ちになった経験があるのでは?

しかし、人間だれしも不得意なことはあります。

細かい作業が嫌いな人もいれば、細かい作業が好きな人もいる。

明るく会話をすることが得意な人もいれば、苦手な人もいる。

つまり、得意が活かせた仕事につくとストレスを感じることなく、楽に働けるようになるのです。

そのため、得意な仕事に出会うためにまずは、自分が得意だと感じるものを見つけるとよいでしょう。

2-2.本を読む

本を読むことは、一人でもできるため、コミュニケーションが苦手な社会不適合者の方でも実践しやすいはず。

本は、「新しい生き方・価値観」など、今まで持っていなかった気づきを与えてくれます。

実際、社会不適合者として日々悩んでいた方の中で、偉人の本や哲学書から

「真に強い人間は、自分の弱さを知っている者である。」

「苦しみとは、ガンバって生きる人間だけの特権である。」

という内容を読み、前向きな気持ちになれた方も。本の言葉により、自分の感情を肯定された気持ちになったと言います。

つまり、本を読むことはあなたが頑張っているという現実を肯定してくれ、勇気を与えてくれるのです。

騙されたと思って是非、本屋へいってみてください。

2-3.転職サービスを受ける

転職サービスのように、第三者に相談することで、自分の見られ方などに気づく機会が増えます。

両親には理解されず、周りの友人とは疎遠。相談する人もいない人は必見です!

フリーターや既卒向けにサービスをしている企業に相談することで、今までの不安が払拭できたり、身近な理解者を見つけれます。

無料であなたの話を聞いてくれたり、就職活動におけるアドバイスをしてくれるため、あなたにとって最高のパートナーになるはず。

  1. 自分の得意に目を向ける
  2. 本を読む
  3. 転職サービス受ける

モノは捉えようです。今いる環境が全てではありません。

自分の得意が活かせそうな環境、同じ境遇の人との出会いを見つけ、前向きな気持ちになったうえで、転職サービスを利用すると就職活動が上手くいくでしょう。

では、実際にどのような就職先が社会不適合者の方には合うのでしょうか?

3.社会不適合者に合う就職先7選【長続きしたい!】

「就職したいけど、転職回数が多くて不安」

「入社してもすぐやめてしまう自分に嫌気がさす」

「当たり前のことができなくて、また迷惑かけそうで怖い」

社会不適合者がゆえ、仕事での失敗を重ね、不安を抱えている人は多いのではないでしょうか?

でも大丈夫。最適化就職先を選べば、たとえ、コミュニケーションが苦手でもあなたがストレスを軽減して働けます。

3-1.家にいながらできる稼げる仕事

社会不適合者だからといって、給料が極端に少ない!ルーティンの仕事は嫌!と思っている人は必見です。

3-1-1.プログラマー

もくもくと、一人で仕事をすることが好きな人には一番おすすめ。また、自分次第でかなりの額を稼げるのも夢があります。

とはいえ、プログラマーは激務じゃないの?と思う方もいるはず。

しかし、結論から申し上げると、激務になるかならないかは会社によります。

多くの激務の会社は、下請けの会社であって、全てのプログラマーがそうとは限りません。

そのため、企業選びには注意するとよいでしょう。

また、プログラマーは常に勉強が必要な仕事でもありますので、勉強し続けることが苦手な人は合わないため要注意です。

3-1-2.WEB関連のお仕事

WEBライター,WEBデザイナー,動画クリエイターなどのようなお仕事です。

自宅でひとりで仕事ができるため、人間関係構築が苦手な人にはおすすめ。

しかし、これらひとつだけできても一生生活していくのは難しいため、掛け合わせてマルチにできることを増やしておくとよいでしょう。

3-2.自分の得意を活かせる仕事

「自分の好きなように生きたい」「好きなことで挑戦したい」と思っている方は必見です。

3-2-1.芸術家や音楽家

あなたの才能を活かす時。諦めていた夢も、この際一歩踏み出してみてもよいでしょう。

3-2-2.イラストレーター

いきなり大きな稼ぎにはなりませんが、ストレスなく生きていけるでしょう。

多少の勇気は必要ですが、自分の得意なことで、周りから認めてもらうとあなたの自信にもなるはず。

3-3.一人でできる!ルーティンワークの仕事

「単純作業だけしていたい」「できるだけ早く働きたい」と思っている方は必見。

3-3-1.トラック運転手

ほとんどの時間を人と接することなく、仕事ができます。免許をもっていれば誰でも応募資格はあります。

また、特に学び続けないといけないということもありません。そのため、人と関わらずに働ける職につきたいと思っている人には合うでしょう。

3-3-2.警備員

ほとんど人と話す機会はありません。また、堅実に仕事を続けていると上にいくチャンスもあります。

3-3-3.工場勤務

人と話すこともなく、もくもくと仕事ができます。

しかし、AIに仕事がとられる危険性もあるため、将来を考えると他にも仕事を見つける心構えはしておくとよいでしょう。

社会不適合者であっても、合う仕事は沢山あります。

そのため、自分の性格や求めていることに合わせて仕事を見つけていくとよいでしょう。

4.社会不適合者が就職以外の選択で楽しく生きる方法

「自分にできることはない」

「人づきあいが苦手でなじめない」

企業に就職するのが合わないと感じてきている人もいるはず。

とはいえ、企業に就職する以外にどのような選択肢があるのか?と疑問に思うでしょう。

実際、挙げられる選択肢はあります、。見ていきましょう。

4-1.田舎の農家で働いてみる

思い切って田舎に行き、農業をしてみることを選択肢としておすすめします。

農業は、注目されている産業です。また食がなくなることもないため、仕事がなくなるという心配もありません。

また、人間関係においても、田舎だと都会と違い余裕がある人が多く、悩む回数が極端に少なくなるでしょう。

4-2.漁師になる

朝起きることが得意なひとは、漁師も選択肢のひとつとしておすすめ。現在、少子高齢化に伴い、漁師の数が減ってきています。

そのため、現場は20代30代の若者を求めているのも事実。コミュニケーションも頻繁に取る必要もないため一歩として踏み出しやすいでしょう。

「農家で働く」「漁師になる」のように空気が澄んで落ち着いた田舎へ行くことは、社会不適合者にとって最後の砦になるでしょう。

5.【即実践】社会不適合者が簡単に習得できる自信の持ち方

アルバイト・就職活動・転職活動・職場での人間関係などの失敗経験から自信を失っている人が多いはず。

「なくしてしまった自信はそう簡単には取り戻せない」

「生まれてから自信なんて持ったことない」

などと皆さんから反論がきそうですが、安心してください。自信は誰でも簡単に”1日1分”でつくれます。

では実際、日々の生活でどのようなことを見直せば、自信を付けることができるのでしょうか?

5-1.自分はできる!と毎朝唱える

まずは、今のありのままの自分を受け入れることが大切です。

人間はどうしても人と比較してしまうところがあるため、「自分はできる!」とプラスの声掛けを自分自身にしてあげるだけでも変わります。

これを朝10回唱えるだけでも、少しずつ自己肯定感は上がっていくでしょう。

5-2.自分のことを寝る前に褒める

自分を自分自身で褒めていたわることも効果があります。人から褒められる機会は、そんなに多くないのが現状。

そのため、自分で褒めてあげるとよいでしょう。

まとめ.捉え方次第で社会不適合者も幸せに生きていける。

社会不適合者でも捉え方次第で、幸せに生きていくことは可能です。

あなたが知らないだけで、自分にあった働き方・職場・職種は無限にあります。

「自分は社会不適合者だから人生終わりだ」

「社会不適合者だから、幸せになれない」

と思っていた方は、この記事を読み新しい視点を手にいれれたでしょう。

社会不適合者でも、楽しく幸せに生きていくことは実現できます。

まず自分の弱さを理解して、弱さを出さなくて良い職場選びとして「再起人材」に相談するところから始めても良いでしょう。

ぜひ一歩踏み出し、人生のきっかけになることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です